このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップお知らせゆいの森> 企画展「吉村昭「医学小説―伝染病予防に奔走した人々―」」開催

企画展「吉村昭「医学小説―伝染病予防に奔走した人々―」」開催

 

企画展 吉村昭「医学小説―伝染病予防に奔走した人々―」

B2Poster



















 

コロナ禍の今だからこそ、見てほしい企画展!

吉村昭記念文学館では、企画展「吉村昭 医学小説―伝染病予防に奔走した人々―」を開催します。
天然痘の予防に奔走した笠原良策、中川五郎治、久蔵を主人公にした作品の自筆資料のほか、天然痘に直面した村人の姿を描いた「破船」の関連資料を展示します。
同時公開する企画展公式サイトでも、展示資料の一部をご覧いただけます。

見どころ

コロナ禍で注目を集めた「天然痘」に関する作品を紹介!

「雪の花」「北天の星」「破船」「花渡る海」の4作に焦点を当て、江戸時代に死病と恐れられた天然痘の予防に奔走した人物、笠原良策・中川五郎治・久蔵について取り上げます。

「花渡る海」を原作とした紙芝居『川尻浦久蔵』を公開!

「花渡る海」を原作とした紙芝居『川尻浦久蔵』を一挙に公開します。紙芝居で使用された絵の図版は、本展公式図録にも収録されています。また、企画展公式サイトでは読み語り「川尻浦久蔵」を動画でご覧いただけます。地元の子どもたちを意識して制作されましたが、大人も楽しめる作品です。是非多くの世代でお楽しみください。

企画展公式サイトでも展示資料の一部をご覧いただけます!

より多くのお客様に企画展を楽しんでいただくため、企画展公式サイトでも展示資料の一部をご覧いただけます。
公式サイトには、「主な関連作品」として、主な医学小説や関連する随筆等の著書を掲載紹介しています。

会期等

会期

令和3年3月24日(水曜)から5月23日(日曜)
※6月30日(水曜)まで会期を延長いたします。
【休館日】第3木曜日

開館時間

9時30分から17時

会場

ゆいの森あらかわ3階企画展示室

観覧料

無料

公式図録の販売

公式図録では、展示しているものを中心に自筆資料や関連資料のほか、絵本『川尻浦久蔵』に関する図版も収録しています。
仲野徹氏(大阪大学医学部教授・読売新聞読書委員)、村上もとか氏(漫画家・「侠医冬馬」「JIN-仁-」作者)、坂下裕明氏(編集者)による特別寄稿も掲載しています。ぜひお買い求めください!
※図録は、令和2、3年度に友の会にご入会いただいた方には、会員特典としてお送りいたします(※令和3年度については、5月23日までに入会の方が対象です)。

 senshi2020_zuroku主な図録の内容

 はじめに:吉村昭―闘病体験と医学小説―
 第1章:笠原良策―「雪の花」―
 第2章:中川五郎治―「北天の星」―
 第3章:久蔵―「花渡る海」―
 おわりに:新型コロナウィルス感染症と「破船」


 
  

 

金額

 370円(税込)

サイズ等

判型:B5型、総ページ:48ページ、オールカラー

販売場所

  • ゆいの森あらかわ1階総合カウンター
  • 郵送販売
〈郵送による購入をご希望の方〉
お問合せフォームまたはファクス(03-3802-4350)で、購入方法についてお問合せください。
なお、お支払いは現金書留または定額小為替により承っております。
※お問合せの内容欄に「購入を希望する商品名と数量」を記載してください。
内容の確認後、購入代金(送料込み)と購入方法をご案内いたします。

販売開始

令和3年3月31日頃

公式サイト

令和3年3月24日(水曜)から公開

企画展公式サイトURL   https://www.yoshimurabungakukan.city.arakawa.tokyo.jp/igaku2021/

 

企画展チラシ

本展のチラシは、下記よりダウンロードできます。
PDF企画展チラシ(PDF 2.74 MB)

掲載日 令和3年3月24日 更新日 令和3年5月18日
【アクセス数