このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ吉村昭記念文学館目的> 吉村昭記念文学館の目的

吉村昭記念文学館の目的

吉村昭の功績を顕彰し、その作品世界を研究する

吉村文学に関する研究拠点として、関連資料の収集・保存をはじめとする様々な活動を展開することにより、吉村の作品が、広く、末永く、読み継がれることに貢献します。

 

吉村文学に親しみ、文学を通して心を育む場を作る

様々なテーマを持つ吉村文学に親しむとともに、吉村文学を契機として更に広範な文学に親しみ、心を豊かにし、知的好奇心を満足させることができる空間を提供します。
 

吉村文学を契機として、幅広い文化領域と連携し、荒川区における文化の醸成を図る

吉村文学を核として、広範な文化領域とも連携した事業を展開し、区民の文化活動の活性化と荒川区における文化の醸成に寄与します。
 

吉村文学を育んだ荒川区の魅力を内外に発信する

日本各地はもとより海外にも及ぶ吉村文学の舞台。これらの地域や周辺地域と交流、連携を図りながら、小説家、吉村昭の功績とその作品世界、そして、吉村氏を育んだ荒川区の魅力を内外に紹介します。


掲載日 平成29年3月26日 更新日 平成31年2月19日