このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ吉村昭記念文学館メディア紹介> 宇和島信用金庫情報誌『つなぐ』に吉村昭記念文学館が紹介されました

宇和島信用金庫情報誌『つなぐ』に吉村昭記念文学館が紹介されました

宇和島信用金庫発行の情報誌 『つなぐ』 新春号 2020  No.9 において、「東京の中の宇和島」の特集で吉村昭記念文学館が紹介されました。
記事の中では、吉村昭氏が行きつけだった斉藤鮮魚店が作った湯呑茶碗等が取り上げられています。
(この湯飲茶碗は吉村昭記念文学館常設展示室3階「6 小説家の旅―北海道・長崎・宇和島―」のコーナーに展示してあります)
記事は下記リンクからご覧いただけます。(該当ページ  P18)

scan-21
『つなぐ』 新春号 2020  No.9


また、『つなぐ』春号 2020 No.10 においては、うどん屋「やまこうどん」2代目店主へのインタビュー記事が掲載されました。
ここでは、「やまこうどん」での吉村氏との会話や、店に掛かる吉村直筆の色紙のエピソードが書かれています。(該当ページ P2・3)
なお、記事の中で、「やまこうどん」について書かれたエッセイ「朝のうどん」を収めたエッセイ集として、吉村昭『わたしの普段着』(平成20年 新潮文庫刊)が紹介されています。
記事と併せてぜひお手に取ってみてください。
scan-18
 『つなぐ』 春号 2020  No.10

掲載日 令和2年4月24日 更新日 令和2年4月28日
【アクセス数